カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

酒蔵(蔵元)

今日は冬至です。 本格的に寒さが始まり、正月準備を始めるところが多いですね。 通勤途上にある高岩寺でも職人さんが門松設置の準備していました。 正月を前にして忙しい業界もあるようですね。 酒蔵メーカー(蔵元)もその一つでしょう。

私の数少ない友人が甲信越にある酒蔵(蔵元)に再就職したとの連絡を受けました。 再就職と言っても親戚筋の酒蔵から強い要請を受けて手伝うことになったようです。 本来なら年金生活に入り、親御さんの面倒をみながら穏やかに過ごす予定でしたが、世の中と云うのは予定通りに進まないものです。 

友人から届いたメッセージにも記されていますが、日本酒メーカー(蔵元)の経営は楽ではないようです。 お気づきの通り、アルコール類の多様化と生活スタイルの変化が主たる原因です。 頑張り屋の友人ですから一人二役(三役?)の獅子奮迅の働きをすることでしょう。

蔵元の休日は少なく、繁忙期と閑散期の仕事量が大きく違うので大変だと思います。 この時季は繁忙期で、朝早くから夜遅くまで仕事があることでしょう。 身体に気をつけて励んで欲しいと願っています。 機会を見て酒蔵見学をしてみようと思っています。

でも、酒蔵見学に出向いて友人や職人さんに迷惑を掛けるくらいなら、仕込んだ日本酒を定期購入するほうが良いですね。 肝機能に影響を及ぼさないように留意し、日本酒三昧と行きたいものです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100002077&eid=1458

ページトップへ