カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

科学雑誌 ほしぞら

陰暦8月15日の月を「十五夜」とか「中秋の名月」といい、古くから各地でお月見行事が行われてきました。
7月の七夕に続いて今月のお月見。こういった行事は、子どもたちの天体への興味を深めるチャンスです。保育中には、今月号を見ながら理解を高め、さらにご家庭で実際に星空を見る機会を作っていただけたらと願っています。幼いころに覚えた星や星座の名前は、おとなになっても親しみをもって覚えていられます。

【著作者プロフィール】
■磯部しゅう三(いそべ・しゅうぞう)/元国立天文台助教授。
特定非営利活動法人日本スペースガード協会理事長。天文台での実測に基づく研究のほか、天文学の普及にも尽力。学生や一般向けの天文講座なども開いている。子供向けの著書に、『星はどうして生まれるか』(ポプラ社)『宇宙のはてへの旅』(岩崎書店)など。

税込価格 400円
(本体価格370円 消費税30円)

科学雑誌 ほしぞら

価格:

400円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

判型  : 縦26.0×横20.0cm
対象年齢   : 4〜5歳児
体裁 : 並製
ページ数   : 32ページ

ページトップへ