カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

科学雑誌 あぶらぜみ

セミは種類によって、現れる時期が違います。
沖縄では3月からイワサキクサゼミが鳴き始め、本州では4月下旬からまずハルゼミが鳴き始めます。梅雨明けのころになるとニイニイゼミが鳴き始め、アブラゼミ、ヒグラシ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミなどの声が聞こえるようになると、本格的な夏の到来です。また一日のうちでも、種類によって鳴く時間帯が違います。色々なセミの声を聞いてみましょう。

【著作者プロフィール】
■矢島稔(やじま・みのる)/群馬県立「ぐんま昆虫の森」園長。昆虫学者。多摩動物公園昆虫園の設立・運営に尽力。
執筆活動にも取り組む、『蝶を育てるアリ』(文春新書)『樹液をめぐる昆虫たち』(偕成社)など著書多数。
BR> 税込価格 400円
(本体価格370円 消費税30円)

科学雑誌 あぶらぜみ

価格:

400円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

判型  : 縦26.0×横20.0cm
対象年齢   : 4〜5歳児
体裁 : 並製
ページ数   : 32ページ

ページトップへ