カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

科学雑誌 だんごむし

毎年、たくさんの枯れ葉が地面に散り積もります。でも、だれも掃除しない場所であっても、そこが落ち葉で埋もれてしまうことはありません。だれかが、落ち葉を処理しているのです。

その「だれか」のなかに、入っているのがダンゴムシです。
ダンゴムシは、触ると丸くなるからおもしろいというだけでなく、落ち葉を土に還すという役割を担った、この地球になくてはならない生き物のひとつなのです。

矢島稔/作

科学雑誌 だんごむし

価格:

401円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

小さな生き物との触れ合いを通じて、この世の中にむだな命はないのだということを、幼い子どもたちが感じ取ってくれることを願って作りました。

【著作者プロフィール】

■矢島稔(やじま・みのる)/群馬県立「ぐんま昆虫の森」園長。昆虫学者。
多摩動物公園昆虫園の設立・運営に尽力。執筆活動にも取り組む。『蝶を育てるアリ』(文春新書)『樹液をめぐる昆虫たち』(偕成社)など著書多数。

判型  : 縦26.0×横20.0cm
対象年齢   : 4〜5歳児
体裁 : 並製
ページ数   : 32ページ

ページトップへ