カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

紙芝居 モンゴルの白い馬

原作/モンゴル民話 脚色/只野元弘 絵/隆矢洋子

モンゴルに暮らす遊牧民の少年スフ。ある晩、生まれたばかりの白い子馬を見つけて帰ります。スフは子馬をシロと名付け、大切に育てあげました。
ある年の春、競馬大会でシロに乗ったスフはみごと優勝。すると、白馬に惚れこんだ王さまは、スーフから強引にシロを奪いとってしまいます。シロは命がけでスフのもとへ帰るのでしたが……。伝統楽器『馬頭琴』の由来にまつわる、少年と馬の哀切な物語です。

税込価格 3,465円
(本体価格 3,300円 消費税 165円)

判型    : 縦26.5×横38.2cm(タトウ:縦26.8×横38.4×厚さ1.0cm)
対象年齢 : 幼児〜小学生向け
体裁    : タトゥー入り
ページ数 : 18場面

紙芝居 モンゴルの白い馬

価格:

3,564円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

【著作者プロフィール】
■唯野元弘(ただの・もとひろ)/山口県に生まれ、福岡、京都を経て、現在東京在住。保育園や小学校、図書館などでの読み聞かせのほか、昔話の再話や絵本の構成などに関わる。
作品に、昔話絵本『きんいろのライオン』(水野ぷりん/絵)『ふくろうとにわとり』(毛利将範/絵)『あたまにかきのき』(村上豊/絵)『さるのはし』(くすはら順子/絵)(以上、鈴木出版)などがある。

■降矢洋子(ふりや・ようこ)/東京芸術大学卒業。東京の国立市でフリーヤ・ハウス絵画教室を主宰。
絵本に『かみであそぼう』(ほるぷ出版)、『どうぶつえんのおいしゃさん』『こねこをだいたことある?』『ゆきこんこ』(以上、福音館書店)など多数。紙芝居に『かあさんのイコカ』(第42回五山賞受賞)をはじめ、『いなむらの火』『おおぐいのダチョウ』『竜のおさんばさん』(以上、童心社)などがある。

ページトップへ