カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

紙芝居 はしの上のおおかみ

原作/奈街三郎(なまち・さぶろう)
脚色/長野ヒデ子(ながの・ひでこ)
絵/ミノオカ・リョウスケ(みのおか・りょうすけ)

一本橋ではち合わせたうさぎを追い払ったことから、意地悪が面白くなったおおかみは、毎日のように橋の上で動物たちを待ち受けては、追い返します。ところがある日、自分よりも強くて大きいくまが渡ってきて――。

税込価格 2,205円
(本体価格2,100円 消費税105円)

判型    : 縦26.5×横38.2cm(タトウ:縦26.8×横38.4×厚さ1.0cm)
対象年齢 : 幼児〜小学生向け
体裁    : タトゥー入り
ページ数 : 12場面

紙芝居 はしの上のおおかみ

価格:

2,268円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

【著作者プロフィール】
■奈街三郎(なまち・さぶろう)/1907年、宮城県に生まれる。
東京商業学校卒業。児童文学作家の小川未明に師事。児童雑誌の編集のかたわら幼年童話を書く。第1回小学館文学賞受賞。作品に『かたつむりの旅』(紀元社)、『とけいの三時くん』(岩崎書店)、『日本児童文学全集7』(河出書房)など。1978年他界。

■長野ヒデ子(ながの・ひでこ)/1941年、愛媛県に生まれる。
『おかあさんがおかあさんになった日』(童心社)で第41回産経児童出版文化賞推薦。『せとうちたいこさんデパートいきタイ』(童心社)で第二回日本絵本賞受賞。その他絵本に『もりもりくまさん』(鈴木出版)、『まなちゃんのいす』(福音館書店)、紙芝居に『ころころじゃっぽーん』(童心社)、近著に『演じてみよう つくってみよう 紙芝居』(石風社)などがある。

■ミノオカ・リョウスケ(みのおか・りょうすけ)/1961年、兵庫県に生まれる。
滋賀大学教育学部卒業。イラストレーター、図工計画家、クラフト作家として活動。絵本に『どんどんきっぷ』『カメレオンのカメレくん』(以上、鈴木出版)、『ブンブンどらいぶ』『まんまるダイズみそづくり』(以上、福音館書店)、紙芝居に『ここほれガッチャ』(童心社)などがある。

ページトップへ