カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

はじめての百人一首

百人一首研究の第一人者・吉海直人先生監修による、男子も女子も大人も楽しく読める百人一首の入門書です。

ベストセラー『ちはやふる』のまんが家・末次由紀先生、競技かるたクイーンの坪田翼選手のインタビューを巻頭掲載。百人一首の魅力を語ってもらいました。
索引も充実。小学校の国語では、文語調の短歌を音読することが項目立てられています。音読だけではなく、味わって作者の気持ちに共感できるように、この本では「作者の心情」にポイントを置いて百首を5つの章に分け、楽しいイラストをメインに構成しました。

平安時代の人も、現代の人と同じように、恋や出世やさびしさに悩み、四季に心を動かされていたことを知り、親しみを覚えることができたら、いつのまにか好きな歌ができて、くちずさむようになることでしょう。

はじめての百人一首

価格:

6,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■吉海直人(よしかい・なおと)/國學院大學文学部卒業。同大学院博士後期課程修了。博士(文学)。
現在、同志社女子大学教授。また公益財団法人小倉百人一首文化財団理事(時雨殿館長)を兼ねる。専門は平安朝文学の研究。著書に『だれも知らなかった「百人一首」』(ちくま文庫)、『百人一首で読み解く平安時代』(角川選書)、監修に『こんなに面白かった「百人一首」』(PHP文庫)、『百人一首への招待(別冊太陽 日本のこころ213)』(平凡社)などがある。

ページトップへ