カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

スピリットベアにふれた島

15歳の少年コールが引きおこした傷害事件。
傷ついたすべてのもののために、コールと被害者ピーター、それぞれの両親、そして同じ地域に暮らす人たちが集まって「サークル・ジャスティス」が開かれる……。
自らの過ちによって傷つけてしまったものとつながるために、変わろうとするコールの姿を追いながら、犯罪とどう向き合うべきか見つめなおす意欲作。

作/ベン・マイケルセン
訳/原田勝
装画/ヒロミチイト

スピリットベアにふれた島

価格:

1,728円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

【著作者プロフィール】
■Ben Mikaelsen(ベン・マイケルセン)/アメリカ合衆国の児童文学作家。南米、ボリビアで生まれ育つ。米国西北部、モンタナ州ボーズマン在住。
研究のために捕獲され、殺されそうになったアメリカクロクマを保護し20年前からいっしょにくらす。徹底した取材にもとづく作品には定評があり、8作品で30近い受賞をするなど、各方面から高い評価を得ている。邦訳されている作品に、『ピーティ』(鈴木出版)がある。

■原田勝(はらだ・まさる)/1957年生まれ、埼玉県在住。
東京外国語大学卒業。英語圏の児童文学、とくにヤングアダルト向けの作品を中心に翻訳活動を行っている。
主な訳書に、『弟の戦争』(徳間書店)、『エアボーン』(小学館)、『秘密のマシン、アクイラ』(あすなろ書房)、『王国の鍵』シリーズ(主婦の友社)など多数。

ページトップへ